menu
Japanese/English
JP/EN
store
閉じる

 

  WORK JOURNAL

      スタッフの日々の仕事のことをつづっています。

1 2 3OlderOldest »

† August 25th, 2017

Palm maison × ○○○



こんにちは。こんばんは。Palm maison 入社2年目の R.U です。
昨日あるブランドとの別注製作について打ち合わせに行ってきました。
ということで、今回は Palm maison オリジナルの別注にてついて少し





毎シーズン Palm maison では、
Palm maison × ○○○ といった
ブランドとのオリジナル別注を製作しています。


洋服だけでなく、カバンや財布といった小物まで
ブランドの特徴と Palm maison の感性
更にお客様からの声などを反映させ、既存のアイテムにはない、
そのブランドと Palm maison だからこそ生まれるアイテムを提案しています◎







今回の打ち合わせでは、こちらがイメージしていた素材感と、
ブランドから提案いただいた素材を元に、素材から方向性を煮詰めていきました。
素材からの着想もあれば、カラーリングはもちろん
ふとしたことが別注アイテムのアイデアになったりします。
今回は素材の見方を少し変えることで面白いアイデアが生まれました。
詳しい内容については出来上がってからのお楽しみ。








(写真はデザイナーさんの製作途中の愛車の模型。遊び心が伺える一枚。)


Palm maison としての提案はもちろん大切ですが、
もちろんブランドのイメージやデザイナーさんのポリシーなど、
ブランドとしてのイメージも崩さないよう一定の枠組みの中で、
Palm maison 独自の感性が反映できるよう進めていきます。
ブランドが今まで使わなかった素材感やカラーリング、
どのアイテムに落とし込むかなど、出来上がっていく過程が一番ワクワクします。


ブランドとセレクトショップの協力により、
新たなアイデアが生まれる''別注'' はとても面白いと思います。
昨日のことですが、もう今からサンプルの出来上がりが楽しみです。
今期も様々なブランドと提案をしていきますのでお楽しみに。
それではまた。

† June 23rd, 2017

Palm maison vol.018

 


こんにちは。Palm maison 入社1年目のMOです。

6月9日~6月17日の期間に、

9月発売の Palm maison vol.018 の撮影で代表と編集長とともにロシアに行ってきました。




Palm maison bookの撮影では、フィルムカメラを使って撮影します。

データを現像するまで出来上がりの状態が確認できないため、出来上がりがとても楽しみです。





撮影地は

サマラ州トリヤッチにあるとある博物館。






近所のバス停でも撮影。





日を変えて、撮影地も移動します。

野原での撮影。とても壮大でした。



ロシアはとても広いため、飛行機での移動もありました。

次は、スヴェルドロフスク州エカテリンブルグにあるとある「ダーチャ」での撮影です。

日本語直訳すると(菜園付きセカンドハウス)だそうです。




放牧されている牛もいる、とても長閑な所でした。






撮影もいよいよ終盤。

撮影最終地は、有名観光地でもあるモスクワです。

赤の広場が目の前のホテルでの撮影でした。






ロシアでの撮影は、長いようで短いものでした。

お見せ出来ていない写真も沢山ありますが、

それは、9月に発売されますPalm maison vol.18を見て頂ければと思います。

とても素晴らしい作品が完成しますので、心待ちにしておいてください。



海外撮影に同行させてもらえて、とても貴重な体験ができました。

ありがとうございます。




ということで今回は、Palm maison book 海外撮影の記事でした。


それでは、、、






† April 29th, 2017

Shooting in the 17AW season


こんにちは。入社2年目のkです。


17AWのサンプルが次々と届き、

次シーズンの準備が立て込んでいます。

日差しはすっかりぽかぽか陽気ですが、アイテムは秋冬モノ。




今回の撮影はとある関西の趣のあるビルです。





借りているサンプルを

確実に撮影して、漏れの無いように。




写真を確認中。

今回はいくつかのブランドを合わせて撮影しています。

ビルでの撮影の後は

撮影するブランドに合う場所に移動しながら外ロケです。






外でひとやすみ。




ひとやすみの後はメイクを直して

少し違った雰囲気でまた撮影をしていきます。



撮影のほかにも、サンプルを借りている間に

採寸や物撮など、事務所での作業も待っています。


丁寧に、はやく確実に、を心掛けて。

昨日・本日・明日と撮影が続き、ばたばたしていますが

しっかりとこなしていきたいと思います。


それでは。


† April 25th, 2017

Palm maison asiya store


こんにちは。Palm maison 入社1年目の TT です。



本日は、店頭での販売について、、、


Palm maison では、オンラインストアを中心に

商品を展開しているわけですが、もちろん店頭での販売もございます。

他にはあまりない雰囲気の店内で、ディスプレイはもちろんのこと

テーブルやラック、イスなどにもこだわりがあります。


その中に、Palm maison がこだわってセレクトするブランドたちが並んでいます○





Palm maison は全国に芦屋市の1店舗しかないことから

オンラインストアを見て来ました!という県内のお客さんはもちろん

県外のお客さんが多いです。

遠いところから実際に店舗に

足を運んでくれるのはうれしい限りです◎






お客さんとの会話を通して、伝えるだけではなく

いろいろ知ることも多いので

店頭販売もとても楽しくやっています♪




それでは。



† April 22nd, 2017

Shooting in the 17AW season


こんにちは。Palm maison 入社2年目の K です。



昨日から始まっている sneeuwの予約会GUSTAVEの新商品 の撮影を先週してきました。

自然光が良い雰囲気で入るスタジオで、服と雑貨のモデル撮影です。







カメラマンさんと同時並行で動画の撮影。

画像と動画どちらもを使ってもののイメージを伝えられるように、撮影を進めます。

撮影するものの数が多いので、

ちゃんと時間内に終わるか、うまく進んでいるかを見ながら準備をしていきます。








ブランドさんからお借りしたサンプル。

撮影で使用して、よりイメージをつくります。





撮影の合間に物撮りをはさんで。






今回の撮影小物はパン。

いろんな種類のパンを持つだけで、画面の中の雰囲気が変わります。




今シーズン、まだまだ撮影が目白押しです。

ではでは。



1 2 3OlderOldest »


 




online storehttp://www.store.palm-jpn.comashiya store#2 14-10 Uchidekozuchicho
Ashiya-shi Hyogo JAPAN
GUSTAVE HIGUCHIYUKO

Japanese/English
ページの先頭へ戻る