menu
Japanese/English
JP/EN
store
閉じる


Palm maison store BLOGの

サイトアドレスが変わりました。

最新の情報は以下アドレスから発信しますので、

き続きよろしくお願い致します。


https://palmmaison.com/


新しいページへはこちらから




† October 1st, 2018

Styling men.036 / オススメのプリントロンT

ethosenshenrikvibskov

「オススメのプリントロンT」


こんばんは。Palm maison store スタッフのRです。


昨日は大きな台風が日本を横断していきましたが、
皆様は無事にお過ごしでしょうか。
交通機関が止まってしまったり大変な1日でしたね。

台風が過ぎ、気温もそろそろ上がりづらくなってくるかと思います。
日中はまだロンTぐらいが丁度良いと思うので、
本日はオススメのロンTをご紹介。




tshirt : HENRIKVIBSKOV  size M
pants : ETHOSNES  size 1

model : joh 175cm (@za_yh101)










今回の主役はこちらのヘンリックのロンT。
ブランドらしいポップなプリント。
睡眠をテーマにしたシーズンなので、
モチーフが睡眠を連想させるものになっています。

2016年前後から、VETEMENTSの影響もあって、
袖のプリント物はかなり流行りましたよね。
中でも所謂ヨーロッパのブラックレターという
書体が人気でしたが、(海外では俗に言うゴシック)
ヘンリックのプリントは捻りの効いたポップデザイン。
ZZZという漫画などに出てくるイビキの擬音記号。
とてもシュールで目を惹きます。









パンツはエトセンスのテーパードの効いたものを。
綺麗なシルエットでシュッとして見え、
ストリートにより過ぎるのを中和してくれます。

素材もウールの名産地でもある尾州の機屋で製作。
独特のシャリ感で上品な風合に仕上がっています。
ポリウレタンが少量混紡されているので、
ストレッチ製にも優れ機能面も考慮された一本です。

この手のパンツは色々なスタイルに合います。
定番でよく履く形だからこそ良いものを選びたいですね。










ロンTは袖プリだけでなく、
バックにも円形のプリントが入っていて、
どの角度から見てもプリントを楽しめるのもポイント。

フロントの胸部分はプリントではなく、
刺繍で図柄が構成されていて、
こういったグラフィックの表現の変え方に、
ブランドのデザインへのこだわりが感じられます。







今回ご紹介したロンT
いかがでしたでしょうか。

プリントがデザインとして映えるよう、
シルエットやディティールはシンプルで、
形としてはオーソドックスなロンTなので、
意外となんにでも合わせやすくオススメです◎

日中はメインで着て、その前後はインナーとして。
これからの季節はロンTが必須。
ロンTは何枚持っていても困らない優れものです。
この機会にユニークな1着もいかがですか。
それではまた。



« Newer       |       Older »


Palm maison store 芦屋店
Open / 13:00 ~ Close / 19:00
水曜定休

online storeの中からご覧になりたい商品がお決まりの場合
事前にご連絡頂きましたら、店頭にてご用意させて頂きます。
どうぞお気軽にお問合せ下さいませ。

TEL: 0797-26-6491
E-MAIL: info@palm-jpn.com


〒659-0028
兵庫県芦屋市打出小槌町14-10 サンパレス門2F


【交通機関ご利用の場合】

阪神本線「打出」駅 徒歩約1分
JR神戸線「芦屋」駅 徒歩10分


【車でお越しの場合】

大阪方面から
阪神高速神戸3号線「芦屋」出口を出て、
直ぐの「打出」の交差点を右折、
踏み切りを渡り、直ぐの交差点を左折。
1つ目の交差点を右折、左手すぐにお店があります。


神戸方面から
阪神高速神戸3号線「深江」出口を出て、
43号線を大阪方面へ、直ぐの「打出」の交差点を左折、
踏み切りを渡り、直ぐの交差点を左折。
1つ目の交差点を右折、左手すぐにお店があります。


※駐車場は今のところ完備しておりません。
セブンイレブンの斜め向かいにコインパーキングがございます。


Palm maison
online store 限定
ROYAL SERVICE




Palm maison 最新号vol.019 絶賛発売中◎

online storehttp://www.store.palm-jpn.comashiya store#2 14-10 Uchidekozuchicho
Ashiya-shi Hyogo JAPAN

Japanese/English
ページの先頭へ戻る